• 第21期生募集開始!

    「一般公開授業」をお気軽に体験できます。詳しくは、LINE公式アカウント、または事務局まで

    お気軽にお問合せください!

    生徒募集

    ¥5,000

    月額(税込)

    本科受講生/オンライン受講生
     今なら入学金早割のお申込み!本科・オンライン・特別講義などの日本政策学校全ての授業を受講できます。
     入学金定価:9万円(税込)

    学生生徒募集

    額割キャンペーン

    ¥1,000

    月額(税込)

    •  学生割引対象者だけの特別受講制度。幅広い人脈作りに活かし、あなたの夢と可能性を広げてください。
    •  学生(25歳以下、社会人大学院生は含まず) 
    •  入学金:免除
     
     
     

    説明会に参加

    第21期生徒募集にともなう説明会

     日本政策学校に関心をお持ちの皆様に、学校の概要を説明させていただくとともに、皆様よりの質疑に応答して、詳細についてご紹介させていただきます。

     

    • 説明会は、ZOOMでのオンライン開催となります。春入学へのエントリーをご検討いただければと存じます。申込された皆様には、参加用ZOOMのURLをメールにてご案内させていただきます。
    • 各説明会は、60分程(説明20分と質疑応答40分)を予定しております。

    一般公開授業

    生徒募集にともなう公開授業

     公開授業は、会場とオンラインの各授業は120分(講義60分と質疑応答60分)を予定しております。
    前日正午までに登録された方に、会場のご案内をメールにて送付いたします。

    • 8月31日(水)Next Leaders プログラム地方創成ラウンドテーブル 元総務大臣 増田寛也氏(オンライン)
    • 9月14日(水)衆議院議員平将明氏 「WEB3.0時代の政治」
     
     
     
     
  • 前国家安全保障局長

    北村 滋

    「経済安全保障とは何か?」

    竹内純子

    国際環境経済研究所理事・主席研究員

    元麹町中学校校長・横浜創英中学校長

    工藤 勇一

    「未来を変える教育の力 〜生き抜く力を身につける教育〜」

    産経新聞記者

    田村 秀男

    「経済成長」とは何か

    〜日本人の給料が 25 年上がらない理由〜

  • 元つくば市副市長
    三重県DXアドバイザー

    毛塚幹人

    「共創による都市経営」

    情報史家

    江崎 道朗

    「外交・安全保障の課題〜インテリジェンスの視点から〜」

    経済学者 

    鈴木 亘

    テーマ

    「岸田政権の経済対策・コロナ対策を採点する」

  • 副大臣兼内閣府副大臣

    小林 史明

    「デジタル社会実現に向けた構造改革」

    参議院議員

    音喜多駿

    「日本大改革プラン」

    〜新たな建国への維新八策〜

    衆議院議員/前三重県知事

    鈴木 英敬

    日本創造計画

    〜鈴木英敬議員の日本未来ビジョン〜

  • 日本政策学校とは

    受講生募集

    登壇講師

    イベント情報​

    インターン募集

    アクセスマップ

×
プライバシーポリシー
日本政策学校(以下、JSPM)は、個人情報保護に関する法令の遵守、ならびに、お客さまが安心してJSPMのサービスを利用いただけるようにお客さまのプライバシーを守ることが重要な責務であるという認識のもと、グループ横断のコンプライアンス推進体制を確立し、内部規程を策定して、個人情報の取扱いに細心の注意を払います。
一般社団法人日本ポリシーイノベーション
日本政策学校
代表 兼 理事長 上田 博和

1.(目的)個人情報の利用目的
JSPMは、事業におけるサービス提供とこれに付随する業務や採用業務を行うために、次にあげる利用目的の範囲で個人情報を利用いたします。
(1)サービスの提供およびこれに付随する業務(お申込み確認や代金の決済など)のため
(2)各事業のサービスのお申込みを確認するため
(3)ご利用に条件が設定されているサービスのお申込みに対して、資格審査を行うため
(4)お申込みいただいたサービスを提供するため
(5)ご購入いただいたサービスや商品の代金を請求するため
(6)ご請求いただいた資料を発送するため
(7)イベントやセミナーのお申込みを確認し、参加状況を把握するため
(8)メールマガジン配信の類のサービスお申込みを確認し、メールを配信するため
(9)サービスの改善や新サービスの開発のため
(10)ご利用いただいたサービスの記録や結果、アンケートやインタビュー等をもとに、サービスの品質・満足度の把握や、利用者のニーズ・要求仕様等の調査を通じて、サービスの改善や新サービスを開発する上での参考データとして活用するため
(11)マーケティング施策を分析するため
(12)利用者の方に有益と思われる情報や関連サービスをご案内するため
(13)各事業のサービスをご利用された方に、関連するサービスやイベント/セミナーをご案内するため(メールマガジン配信やパンフレット送付など)
(14)イベント/セミナー、商談等において名刺を交換させていただいた方に、有益と思われるサービスやイベント/セミナーをご案内するため
(15)(メールマガジン配信やパンフレット送付など)各事業のサービスをご説明するにあたり、過去にそのサービスを利用されたお客さまの属性情報を統計処理(個人が特定できないように加工)した形でご紹介するため

2、(共有)共同して利用される個人データの項目
(1)各事業におけるサービス提供とこれに付随する業務
(2)氏名、連絡先(住所・メールアドレス・電話番号・FAX番号)、生年月日、問合せ・面談の記録、申込の記録、受講の記録、サービス利用の記録や結果、アンケート回答結果、卒業・休学・停学・退学の記録

3、(利用目的)利用する者の利用目的
(1)講義、研修、ビジネススクール、企業研修、イベント/セミナー、及びそれらに付随するサービスの適切な案内、申込手続き、提供、および改善・改良のため
(2)人材の採用選考、連絡、採用後の人事管理のため。

4、(提供)第三者への提供
JSPMは、次にあげる場合を除き、個人情報を業務委託先及び共同利用者以外の第三者に提供することはいたしません。
(1)あらかじめご本人の同意を頂いている場合
(2)サービス代金の決済において、金融機関などとの間で決済口座の正当性や有効性を確認する必要がある場合法令の規定に基づく場合や、人命、身体又は財産などの保護のために必要な場合
(3)その他事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

5、その他
(1)安全管理
JSPMは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどに対して合理的な予防策を講じます。
(2)委託業務
JSPMは、前述の利用目的の範囲内で、個人情報を適切に扱う旨の契約を締結した業務委託先に個人情報を預託する場合があります。
(3)社内コンプライアンス
JSPMは、従業員や委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。なお、予防策ならびに従業員や委託先の監督状況は、コンプライアンス推進のもとで定期的に見直し、改善していきます。
(4)開示・訂正・利用停止等
取得した個人情報を正確かつ最新の情報に保つように努め、その開示・訂正・利用停止等を求められたときには本人であることを確認の上、できるだけ速やかに対応します。

その他のプライバシーポリシーに関しては各事業の担当者にご相談いただくか、こちらからお問合せください。

管理責任者
事務局長 小川
infoweb@j-policy.org